楢木森山散策

3月12日(水)、月見野から楢木森山へ登ってきました。

今年初めてマンサクとの出会いがあり感動です。
naranikimoriyama.jpg

曇り空だったけど風もなく穏やかな日和の中を
動物の足跡を観察し、ゆっくりと おしゃべりしながらの7時間半。

naranokimoriyama_2.jpg
よく歩いたもんだと今更思う。

PV会員だより (阿部 記)

◆青森市 楢木森山(ならのきもりやま)487.1m
「独立した山で植生の主体がナラのところは、今ではあまり見られなくなった」と県治山課森林保護班の工藤樹一班長は言う。その数少ない山が楢木森山だ。
まさに名の通り。ミズナラを主体にシナノキなどが混じる、懐かしい景観が広がっている。
中腹以上のミズナラが、樹齢40年くらいの太さでそろっている。
東奥日報 とうおう写真館「あおもり110山」から抜粋 
スポンサーサイト
[ 2014年03月18日 16:10 ] 会員だより | TB(0) | CM(0)

3月2日(日)PV研修会

3月2日、今年最初の活動として、PV研修会が実施されました。
会場は今年も青森市民センターです。

今年の参加者は29名
kensyukai 1

研修会初めに畑中ARから新十和田湖ビジターセンターについて、説明がありました。
会員の皆さん、昨年からとても関心あるセンターの紹介なので熱心に聞いています。
kensyukai 2


新ビジターセンターの説明の後、今年も参加者全員で救命講習を受講しました。
昨年に引き続きの講習ですが、忘れかけていた実技を反復訓練することはとても大事なことだと再認識しました。
kensyukai 3

講師の神さんは、ユーモラスに受講者になるべくわかりやすく指導してくれました。
講習慣れしてるのかな? 参考にしなくちゃ・・
kensyukai 4

 ”先生 これでいいでしょう”と満足顔の川村さん!
kensyukai 5
(とっても、いぃ~笑顔です)

今回の講演は「振り返って」と題し、蔦温泉売店の小笠原哲男さんからお話ししていただきました。
南八甲田蔦温泉の生き字引ともいえる小笠原さん。
十和田湖。奥入瀬渓流・八甲田地域で見られる鳥類や動植物についての自然との交わりや生態系を経験に基づいた興味深いお話でした。
kensyukai 6

エコと物の見方について、硬質テープをひねってホッチキスで止めたサンプルを持ってきて、「この輪はそのままで止めて回しても一面しか見えないが、ひねりを入れるとどの角度から見ても一回りすると両面が見える」と、視点と発想を変えると見えてくる重要性について、とても含蓄のあるお話をしていただきました。
kensyukai 7


毎年実施される研修会ですが、研修結果を活動に活かしていきたいものです。
研修会に参加の皆さん、お疲れさまでした。

(猪股さんからの活動報告でした)
[ 2014年03月06日 20:05 ] 活動だより | TB(0) | CM(0)

検索フォーム