秋田十和田湖クリーンアップ大作戦

6月28日(火)
この時期恒例の秋田十和田湖クリーンアップ大作戦に、PVから5名が協力しました。

午前10時、発荷峠第2駐車場において、開会式が行われました。
参加者は秋田県鹿角市、小坂町、十和田湖休屋地区から総勢120名の参加者と
主催者から紹介される。
towadako0001.jpg

我々PVは十和田自然保護官事務所のメンバーとして参加しました。
towadako0002.jpg

開会式の秋田小坂町長の挨拶の後、我々PVは第6班に割り当てられ、
マイクロバスで十和田湖岸に移動し、早速作業開始。
towadako0003.jpg

PVは、いつものメンバーで、清掃作業も手慣れたものです。
towadako0004.jpg

途中、道端の植物を観察しながら、あっという間に集合場所へ到着。
それにしてもゴミは少なかったです。

l恒例ですが、十和田湖をバックに記念撮影。
towadako0005.jpg
クリーンアップ奉仕作業のプロフェッショナルメンバーです!
11時20分、発荷峠第2駐車場に戻り、参加者全員、無事解散しました。

時間を余したので、発荷峠展望所へ寄ってみました。
towadako0006.jpg

上の展望所は周りの樹木が伸びて十和田湖の全景が見えないため、
第1駐車場上の展望所まで進む。

こちらは上の展望所より景色が開けてました。
towadako0007.jpg

この後、発荷峠から秋田大湯へ下り、そこから青森田子方面へ車を返し、新郷村の迷ヶ平経由で十和田湖へ戻る。
(先月からクマにより4人の痛ましい犠牲者が発生した場所を通り、合掌する)

PV活動報告でした。



スポンサーサイト
[ 2016年07月07日 20:27 ] 活動だより | TB(0) | CM(0)

休屋クリーンアップ

6月25日(土)

この日の活動は休屋クリーンアップ作業です。
今年度からの新規活動ですが、PVから13名が協力しました。

当初は一昨年オープンした十和田ビジターセンター周りの清掃活動を計画していたのですが、
7月9日(土)休屋地区に於いて、国立公園十和田八甲田地区80周年の記念式典が開かれる
ため、予定を変更して開催場所である、十和田湖小学校前の歩道周りの美化作業を実施しま
した。
yasumiya01.jpg

作業は、
①歩道脇の樹木の枝払い
②雑草の刈り取り
③堆積した土砂の除去
④歩道の清掃
などを中心に実施しました。

yasumiya02.jpg
チェーンソや草刈り機械を使う人、ホウキで清掃する人、それぞれ分担して作業を進めました。

歩道脇の雑木はご覧の状態でした。
yasumiya03.jpg
とても体力のいる作業で、皆さん汗だくで頑張ってます。

枝払い木や刈り取り草、土砂はショベルドーザー2台で回収しました。
yasumiya04.jpg

yasumiya05.jpg
重機運転は自然公園財団の方々が担当。

途中から作業もはかどり、どんどん先に進んで行きます。
yasumiya06.jpg

ご覧下さい、この頼もしい作業ぶり!
yasumiya07.jpg
作業がはかどるのも、納得です!

yasumiya08.jpg
参加の女性陣も大活躍でした。

昼食をはさみ、午後も作業を継続しましたが、14時過ぎに終了しました。
yasumiya09.jpg
「さあ・・撤収・撤収!」、「お疲れ!」

作業後の歩道です。
ご覧下さい。
yasumiya10.jpg
作業前の写真が無くて残念です! 比較して見てほしかったなぁ~。
(この日の作業、業者に頼んだら結構請求されるかも?)

十和田自然保護官事務所から慰労の言葉をいただきました。
yasumiya11.jpg
皆さん、ご協力ありがとうございました。



作業後、この日仮払いした林の奥を覗いて見ると、
スギの巨木並木の間に遊歩道がありました。
yasumiya12.jpg
歩道部分にチップが敷かれ、整備されています。

この歩道は十和田神社に続く参道で、現在整備作業中との事です。
当会の東島さんもこの活動に携わっていると聞きました。
完成したら、とても魅力ある遊歩道となるでしょう。 観光面へのメリットも大きいと思われます。

帰路、久しぶりに敢湖台(かんこだい)に寄ってみました。
やはりこの場所は、十和田湖一の“ビュースポット”です!
yasumiya13.jpg
風が強く、湖面がさざ波だっています。
湖面に光が反射して綺麗でした。(写真だと、今いち、残念!)
yasumiya14.jpg

敢湖台の案内板
yasumiya15.jpg

昨夜からの強風の影響で、敢湖台への道はご覧のとおりでした。
yasumiya16.jpg
ブナやミズナラ、サワグルミなどの葉が千切れて飛散しています。
それにしても、下のバイパストンネルが開通してから、敢湖台を通る車が少ない様に感じられ
ます。(車を走らせながら、寂しさが募ります)

帰りの奥入瀬は初夏の土曜日という事もあり、
渓流沿いに散策する観光客が多くいました。
yasumiya17.jpg
観光客が写らないように写真を撮るのが大変でした。

今回の会報表紙は、ここで撮影しました。
yasumiya18.jpg

PV活動報告  髙田




[ 2016年07月07日 17:30 ] 活動だより | TB(0) | CM(0)

検索フォーム