残雪期の登山道パトロール

6月10日(土)

この日、北八甲田(酸ケ湯~仙人岱)登山道パトロールを実施しました。
残雪期の登山道の状況確認と、大岳薬師沢雪渓へのロープ張り作業です。

午前9時前、酸ケ湯ICに全員集合。
yakusi1.jpg
PVから9名が参加しました。(1名は酸ケ湯IC窓口案内を担当)

午前9時
仙人岱避難小屋目指して出発。
yakusi2.jpg

登山道途中の笹やブナの立ち枯れ箇所を分けて進む。
yakusi3.jpg
火山性ガスの影響で年々立ち枯れ範囲が大きくなっています。
風の弱い日など、強い臭気を感じたら要注意!
(火山性ガスの中で毒性の強い硫化水素はゆで卵の匂いがします)

鬼面沢の残雪はそれ程多くはないように感じます。
yakusi4.jpg

例年通り、地獄湯ノ沢手前の雪渓にステップを切る。
yakusi5.jpg

この場所は勾配も急で、登山者がトラバースする際にリスクが大きい箇所です。
yakusi6.jpg

登山から1時間少しで地獄湯ノ沢を通過。
yakusi7.jpg

仙人岱避難小屋からロープと鉄ピンを薬師沢に運び、早速作業を開始。
yakusi8.jpg
仙人岱では天候が益々悪化し、いつもより急いで作業に取り掛かる。

雪渓にロープを張りながら進む。
yakusi9.jpg

作業途中、ロープと鉄ピンが不足して何回か避難小屋まで戻る。
yakusi10.jpg

更に天候が悪化し、とうとう雨になってしまいました。
(体感温度はまるで氷点下なみ)
yakusi11.jpg

1時間かけて、やっとロープ張り作業を終える。
yakusi12.jpg

写真を撮りましたがレンズが曇ってしまい、うまく写りません。
yakusi13.jpg

11時30分
避難小屋に戻り小休憩。
yakusi14.jpg
寒い中の作業だったので、避難小屋のストーブがとてもありがたかった・・・ほっと一息!

15分ほどして外に出ると大岳が顔を出しました。
yakusi15.jpg

12時40分過ぎ、下山開始。
yakusi16.jpg
雨が止み、雲の隙間から青空が・・・

体が冷え切ってしまい、皆さん黙々と下って行きます。
yakusi17.jpg

yakusi18.jpg

地獄湯ノ沢入口から下界は青空が広がってきました。
yakusi19.jpg

地獄湯ノ沢の木橋を急いで渡る。
yakusi20.jpg

往路、雪渓にステップを切った箇所です。
yakusi21.jpg
これなら雪渓のトラバースも安全・安心!

12時半過ぎ、酸ケ湯ICに無事到着!
yakusi22.jpg
酸ヶ湯では日が差し、仙人岱(薬師沢)との天候の違いに驚きました。

本日の活動は悪天候の中の作業でしたが、全員無事に帰還し、「お疲れさまでした」


PV活動報告 高田






スポンサーサイト
[ 2017年06月17日 20:12 ] 活動だより | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


検索フォーム